活動の紹介

 画像クリックで拡大して読めます

当団体の代表が読売新聞に掲載されました!
地域の「現役世代」が中心になって

ボランティア団体を運営しているところは

他にはなかなかありません。

私達はこれからの高齢化社会を見越して

地域活動に積極的に関わっています。

町会、自治会は高齢化に伴い後継者問題で
活動と運営の維持継続が厳しい状況にあります。

当団体は、市、包括、ケアマネや近隣の他団体
サロン、ボランティア団体等から
連携の依頼や相談が絶えず来ております。

若い力を活かし これからも地域に根付いた
活動をしていきたいと思っております。




当団体の子ども食堂活動が、
創刊号表紙に掲載されました。

【こどもタウンニュースはちおうじ版は、
八王子市内の市立小学校に向け発行した
「小学生向けのタウンニュース」です。
子どもたちが暮らす八王子についてのニュース、情報が掲載されています。
12月1日に「2021年冬号」として全児童分
およそ30,000部を発行しました。】



各画像をクリックするとリンクに飛びます

 

子ども食堂の食事風景の撮影ご希望で 

バラエティクラブに依頼がありました

当団体は地域の住民が主体でボランティア活動をする団体です

支援が必要な方の訪問家事支援と移動支援 健康体操教室や
各種セミナー 
街の皆さんの居場所と多世代カフェ

子ども食堂 居場所とお預かり 無料塾 食品配布会など

地域のお困りごとを幅広く解決し 街の人に寄り添う活動をしています 活動拠点の1つがしょこら亭になります


2022年の活動予定について
週1回 10人乗りの送迎車を協力者からお借りし 

八王子市内の買い物困難地域で移動手段がない高齢者の移動支援をしています

また、夏休みは毎朝ごはんの提供と夏以降バラエティサロンの再開を予定しています

今年度中には町田の事業を拡大し 活動拠点の創設を計画しています

八王子活動拠点にて 子ども食堂は基本的に毎日

毎週月・水曜日放課後は小学生から高校生まで対象の無料塾

食品配布会(フードパントリー)は週1回開催しています

また、独自のパントリーを開催するだけではなく

市内の他の子ども食堂や団体に 必要な食品の提供をするフードバンク活動もしています

寄付食品がございましたら直接受け付けておりますが

こちらの➡ Amazonの欲しいものリストからの寄付食品も受付中です

 

お知らせや活動報告は

フェイスブックでも更新しております。
⇐リンクに飛びます。